ここ数年で導入を始めている予測サービスがある-おもちゃ

Android ここ数年で導入を始めている予測サービスがある

ここ数年で導入を始めている予測サービスがある-おもちゃ

40万人が新しいイベント体験を実感!
イベント公式アプリをスピード構築

バストではないパーツを武器に勝負してきた数少ないスター選手です 深田恭子から「お弁当を貰いたい」の声が殺到!詳細は・・・|NEWSポストセブン

導入実績が続々増加中! 詳しく知りたい方は

お問い合わせはこちら

スマートチェックイン・Live!アンケート
リアルチャット・スタンプラリー等々
混雑を解消して当日も盛り上がる!

当日の予定変更もすぐに反映
非効率なアナログ対応から開放され
使いやすい管理画面でスマート運営

来場者をアプリにしっかり囲い込み
イベントをやりっぱなしにせず
顧客管理CRMとしてビジネス資産に

一方通行のセミナーや発表会はもう古い!?
みんなでリアルタイムに投票したり、気軽に
Q&A投稿も出来るから、参加意識が断然UP!

紙粘土で作ったすしネタをセンサーカーに乗せ

参加者×公式スタッフでも
参加者×参加者でも
LINE風チャットでマッチング+リアル交流!

直感的で使いやすいeventosの管理画面
専門的な知識は一切不要!ブログ更新感覚で
いつでもかんたんにアプリが更新できます。

東京モーターショー2017では、これまでの紙でアナログに
発行していた整理券からアプリの整理券に移行しました。

これまでの整理券行列もなくなり、アプリで先着順に発行される 試乗枠をゲットした人だけが所定の時間に会場に来るシステムで 来場者・運営者ともに大幅なストレス軽減に繋がりました。

タミヤ様のミニ四駆大会では、参加希望者が多いことから、
はがき抽選で参加者を募っており、運営に負荷がかかっていました。

それをアプリから応募→抽選にデジタルに自動化したところ
運営の手間も改善され、当日のスマートチェックインで入場待ち
行列も解消。さらに毎月のように実施される大会への集客も、
一度のプッシュ通知で瞬時に枠が埋まり集客が完了するように
なりました。

伊勢神宮へのお召し列車で話題 近鉄の新型特急開発への意欲20~30代は仲間にしか関心ないので国を支える力がないとの説 「最先端治療でドラッグ抜き」超厳戒の通院撮

国際福祉機器展は2016年より当社でアプリからホームページの
制作、来場者管理システムまで一括で担当してきました。

来場申込み→QRコードでのスマートチェックインも実現し、
これまでの手書き用紙→データベース入力の手間も軽減。
来場者もまたずに入場できるようになりました。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の『家族のお守り』など プログラミングによってものが動くことを体験することに重点をおいたパソコン授業となっています

新幹線は乗ったことがあるけれど特急に乗ったことはない人が今では多い

  • 1.公式アプリを作らなくてもeventosが使える
  • 2.eventosユーザを自社イベントに集客できる!

学校の授業でわからないことも出てくるでしょう

eventosアプリにイベントを掲載したい方は…

テクノロジー集団がイベント成功を強力サポート

ここ数年で導入を始めている予測サービスがある-おもちゃ